2017年4月16日日曜日

そうだレキシーランド行こう

・いざ、歴史の国へ!

今日は区役所で開催されていた歴史DO!ミーティングというイベントに参加してきました。これは伏見歴史同好会というところが主催している有志による歴史の勉強会のようなもので今回で6回目の開催になるのだとか。僕は先月の写真展のときに知って今回参加することになったのですが、これはなかなかに刺激的で面白い催しですよ。



あ、ちなみにタイトルはレキシこと池田貴史さんの2ndアルバム「レキツ」収録の楽曲タイトルから。ちなみにこの曲に参加しているMC末裔・MC四天王というのはスチャダラパーのANIさんとBoseさんなんですね。ちなみに参加アーティストに付けられている摩訶不思議な名前はレキシーネームというそうですよ。(一覧表がコチラ。それにしてもホントに豪華な面々...)



このイベントを知ったのは先月御香宮で開催されていた写真展に行ったときのこと。もともと歴史好きですし、伏見の歴史好きが集まるということだったので参加してみたのですが、在野の歴史愛好家はやはりバカにできませんよ。熱意も然り知識量も然り...。この街に沢山の南方熊楠が居るということを知れただけでも大きな収穫だったと言えるでしょう。

・これは清和荘にて

イベント自体は13時半からの開始だったのですが、スタンプラリーついでに歩きで移動していたために到着は14時を過ぎた頃に。丁度そのときは営業用路面電車発祥の地としての伏見のプレゼンが行われているときのことでした。



僕も地味に知らなかったんですけど、厳密に言うと「日本初の路面電車」は京都市電ではなく京都電気鉄道によるものなんですよね。だから「市電発祥の地」ではないんですって。だけどこの辺を知ってる人は少ないし、そもそも京都電気鉄道の頃の車両が殆ど残っていない。そしてもっと言えば伏見には歴史の資料館すら無い...。この辺が伏見の「弱さ」なんですよね。



去年ブラタモリに出たことでにわかに脚光を浴びた伏見。だけど伏見城は今は一般の人は入れないし、アクセスも最悪。遺物の展示があると思って見てみたら開催場所は西陣の考古学資料館...。これじゃあ伏見に足を運ぶ人は増えないでしょうよ。まぁ草の根でできるのはこういうイベントを通じたアピールくらいなんですけどね...。

・薩摩藩にも深いゆかりを持つ大黒寺

そもそも伏見はアピールがいつも弱いんですよ。件の龍馬伝のときだって乗っかりきれてはいませんでしたし、そもそも何度も言うように寺田屋はレプリカですからね。本物は先の大戦(鳥羽伏見の戦い)で消失していますから。なんか騙し騙しでやってるみたいですけど...。それよか伏見には大黒寺とか本物の遺産があるのですから、そっちをアピールするべきなんですよ。ほら丁度来年の大河ドラマは西郷隆盛なのですから^^




ちなみに来月もこのイベントは開催される模様です。その日はちょうど我らがRK大将の大阪での定期講演会の日なので僕は行けないのですが、この記事を読んで興味を持った方は是非とも足をお運びください。



イベントの主体は伏見の歴史に興味を持つ人たちがネタを持ち寄って話し合うことにあるのですが、先述の路面電車のところのように短めのプレゼンをすることも可能ですからね。僕も何かやってみてもいいかもしれません。たとえば鳥羽伏見の戦いを大まかな題材にして戊辰戦争が南北戦争の在庫処分のために行われたという側面を拡散するとかw

・この味、無類也

ちなみにイベントの終了後は久々に大黒ラーメンに行きましたよ。ラーメン単体に限って言うと個人的にはここのが一番好きかもしれません。ビールがサッポロだったり何気に日本手まで置いてたりするのも嬉しいところでしょうか。

・焼き飯は220円にて

あ、今日も結局呑んだのですw ここのメニューにはいわゆるつまみ的なものはほぼほぼ無いのですが、ラーメンの具材とかで全然呑めちゃいますしねw それからチャーハンじゃなくて焼き飯なのもいいじゃないですか。あらゆるものがシンプルザ・ベスト。それが大黒ラーメンの魅力なのです。

・本日の夕食はパスタと鯛のムニエル(こないだ貰ったグラスを早速使うw)

ラーメンを食べたあとはまた買い物をして、そしてマクドで自習という流れ。それから家に帰って夕食を食べて今に至ります。明日からはまた3連勤。まだまだ忙しい日が続きますがなるべくブログの更新頻度は保ちますのでよろしくどうぞ。そんなところではありますが、本日はこれにて失礼します。ジベリってことで。

2017年4月14日金曜日

ビールはサッポロ派

今年はサッポロ黒ラベル発売の40周年のアニバーサリーイヤーなのだとか。それを記念して東京と大阪ではこんなイベントをやっているのです。で、丁度今日は昼過ぎまで烏丸で仕事だったので、その足で大阪まで行ってきたのであります。

・中津駅のホームにて

戯れに中津駅で降りて、そこからその辺をブラブラやりながら梅田まで。中津駅は不思議な場所にあるんですよね。で、且つ停車する電車も多くはないのでなかなかに行く機会の少ない場所なのです。まぁ昔就活では時たまここを利用していたのですが、あの古めかしい売店も健在でなんかホッとしましたw

・中津駅近くの公園にて

中津~中崎町のあたりは梅田からほど近いにも関わらず下町風情を残した情緒ある街並みが未だに健在で、ふとノスタルジックな感覚に陥ることがあります。まぁこの辺も就活の時に度々来てる場所なんですよね。そういうワケで何となく土地勘はありますw

・茶屋町の桜並木を...

茶屋町ではちょっとタワレコに寄り道したりも...。ちなみに梅田にはもう1軒タワレコがあります。西梅田のマルビルっていうビルに入っている店舗です。茶屋町の方にはタワレコカフェが併設されています。




あ、全然関係ないんですけど1つ告知を。我らが小田和奏さんが先日リリースしたアルバムのプロモーションの一環で今月26日に難波のタワレコでインストアライブを開催するそうです。僕は多分行けないんですが、お近くの方は是非^^

・マルビルは丁度左端の建物です

では話題を元に戻します。そんな梅田をまた例によってブラブラしたあと、ようやく本来の目的地であるTHE PERFECT BAR 2017へ。会場は大阪中央郵便局の跡地に当たるところ。今丁度再開発の真っ只中ということで、今は西梅田スクエアという名前のもとに暫定的に広場及びイベントスペースとして活用されているのが実情です。

・長蛇の列ェ...

で、これが会場の様子。仮説スペースとは言えサッポロビールらしい高級感ある佇まいは流石といったところでしょうか。まぁそれよか驚きなのはこの長蛇の列ですよ。当初期化されていた待ち時間なんて90分でしたからね。もうちょっとしたテーマパークのアトラクションと同レベルですよw

・いざ会場へ!

まぁでもそれも当然なんですよ。だってたったの500円で①こだわり抜いた高品質の生ビールが、②自分が選んだグラスに入って提供され、③おまけにおつまみのナッツまで貰えて、④終いにはお土産として缶ビールとグラスまでプレゼントされるのですから...



ちなみに今回プレゼントとして貰えた缶ビールというのがこのエクストラブリューなんですけど、市場に出回るのは今月28日のことなんだそうな。2週間近くも早めにそれをフラゲできるなんてラッキー極まりありませんよ^^

・ジャーンジャーン(横山三国志的なニュアンスで)

結局およそ40分程度の待ち時間を経て店内へ。数十種あるグラスから僕が選んだのはこちらのマグカップ風のもの。なかなかこういうのでビール飲むことないですもんねw パッと見はもはやカフェラテなのですが無論中身はビール。グッと飲み干すのもオツなものなのですが折角のシックな店内を満喫したかったのでゆっくりと頂いてきました。



多分ここがホントに常設店だったら500円じゃ済まないのは間違いないでしょう。というか多分チャージが500円でビールも500円。ナッツは袋の半分くらいで300円といったところでしょうか?まぁぶっちゃけそれでも人は集まるでしょうしね...。ビールも旨くて店内は落ち着ける内装だし姉ちゃんはキレイだし... ←そこかいw!

・圧倒的っ...選択肢!!!

ちなみに選べるビアグラスの一覧表がこちら。このとおりグラスの種類はホントに豊富なので迷うこと請け合いですw 明日明後日もイベントはやってますので気になった方は是非とも足をお運び下さい。きっと多分世界一いい500円の使い方ができますよ^^

・ここの地下にパラダイスあり

その後、僕は2軒目を求めて久々のあの場所へ...。そう、大阪駅前ビルです。一見するとただのオフィスビルなのですが、なんとその地下にはパラダイスが広がっているのです。

・大阪駅ビルとかいうパラダイス(2015年10月20日)
http://ten-sen-progress.blogspot.jp/2015/10/blog-post_20.html


立ち並ぶ数多の飲み屋。串カツに海鮮もの、更には沖縄料理に洋食とホントに様々なお店が集まっています。はてさて今日はどこで呑もうか・・・


などと辺りを物色していると、なんともレトロな機体を置いたゲームセンターがあるではないですか。ゲームセンターCXの影響か、最近はちょっとゲームセンターもマークしていたりするのですが、ここはノーマークでした。今日は小銭の持ち合わせがあまりなかったので立ち寄りませんでしたが、次回はここにも寄ってみたいですね。

・今日はここで呑みを嗜みます

で、結局選んだお店はこちら。海鮮ものを中心に取り揃えた肴屋あしかというお店。 何でもお得なセットがあるということでしたので・・・

・2軒目では日本酒を...

それというのが980円の寄り道セット。お酒1本に写真の付き出しと焼き魚、そしてお刺身が付いて驚きのこの値段。

・焼き魚&お刺身も到着

程なくして団体さんが来たため僕はカウンター席に移動することとなったのですが、まぁハナキンですし今日は賑わいますよね。

・車海老の串焼きは250円也

結局お酒はもう1本追加して、それからついでにエビの串焼きも...。まぁそれだけ飲み食いしても会計は1600円くらいでしたし、このコスパは驚きです。

・明太子定食は明日まで300円とのコト

その後、ちょっとご飯ものが食べたくなったので吉野家に立ち寄ることに。丁度キャンペーンをやってますからね。ということでいつもの牛丼ではなくて明太子定食を頂きます。味噌汁も付いてますし、シメには丁度いいですね^^

・お初天神こと露天神社

店を出たあとはお初天神に立ち寄りつつ、淀屋橋方面へ。ここの雰囲気自体が好きなんで僕は普段からよく来るんですけど桜も綺麗なんですよね、ここは。まぁそれもこれも就活の時期に息抜きで寄り道してたことで知ったことでもあるんですがねw

・見返り猫をパシャリ

あと境内には猫がしばしば居ます。神社やお寺に猫は付きものなんですかね。もともと猫を被写体にするのは好きなんでよく写真は撮ってるのですが、今の彼女が猫好きなのもあって僕も益々猫派になりつつありますね。

・相変わらずの歩道橋好きw

あとはまた無意味に歩道橋に上がってみたりも...。猫フォルダは作ったんですけどそのうち歩道橋フォルダを作るのもいいかもしれませんね。歩道橋からの眺望、これが特に夜は格別なんですよ^^

・本日最後にしてベストショットを頂きました

で、程なくして淀屋橋へ到着。この時になって気付いたんですけど満月ではないですか。ちなみに写真中央に見える橋は水晶橋というそうな...。それにしてもこのコントラストは最高ですよ。いいお酒を飲めていい写真も撮れて...いやいや今日は最高のオフを過ごせました。明日はまた仕事で忙しくなりそうですが、リフレッシュも出来たのでまた心機一転頑張れそうです。それでは皆さんまた明日、ジベリ! 

2017年4月12日水曜日

サクラ・テンダー

・七瀬川沿いを延々と...

・墨染ダム全景

今日は仕事帰りに墨染ダムまで夜桜見物に出掛けてきました。自転車がないので徒歩での移動。まぁでも30分も歩けば着く距離ですからね。んでもってその間に業務スーパーなんかに寄って買い物をして、そして花見をするのです。



ちなみにタイトルは真空ホロウの楽曲タイトルからの抜粋で。こないだのライブでも演奏していた曲ですね。どうやら全国流通盤のCDにはまだ入っていないようなのですが、いい曲なんで是非とももっと多くの人に聞いて貰いたいものです。

・この眺めを独占するのである

職場から墨染ダムまでは徒歩だとおよそ30分程度。多くの観光客で賑わう蹴上発電所と同じくここも発電所であり、ついでに言うとかつてはインクラインもあったのです。まぁ今はその名残は殆ど無く、人もまばらなのが寂しいところではあるのですが、ダムに映える桜はとても美しく、これだけの壮観を静かに拝むことが出来るのはある意味幸せなことではあります。

・一人夜桜鑑賞のメニューはこちら!

今回はビールではなく日本酒を。やはり桜を見ながら飲む日本酒はいいものですよ。ヒラヒラと舞ってきた桜の花びらがうまいことお酒の中に入ってくれると何とも絵になりますしね。桜を愛でて酒を嗜む...いやはや何とも風流ではないですか。

・見慣れてる街の空に輝く月一つ

かくして小一時間ほどの夜桜見物を楽しんだあと、疎水沿いを歩いて帰宅の途に。帰りしなにふと空を見上げると、満開の夜桜の上に輝く月の姿が。満月と桜、この組み合わせってやっぱいいなと...。明日は一応休みではあるのですが、郵便局に行ったり片付けなければならない事務作業があったりもするので完全オフというワケでもなし。まぁ夕方くらいにまた桃山の方に行けたらいいなとは思ってますが。そんなところではありますが、本日はこれにて失敬、ジベリ!

2017年4月11日火曜日

【週刊ニュース】ダメ、ゼッタイ【第10回】


ということで今回の週刊ニュース。主たるテーマは2つ。どちらも裏社会をパンパース必携にさせること請け合いのネタですのでどうぞ拡散をお願いしますw

1、アメリカによるシリアのミサイル攻撃
正直このニュースに関しては僕も未だ結論を見出せないでいます。ご存知の方も多いかもしれませんが、僕は基本的にアサド政権を支持してきた存在です。そういうこともあって本当にトランプさんが戦争屋に飲まれてしまったのか、そうではなくて何か別の意図があるのかはまだ結論を見出せないでいます。
このように、我らがRK大将は基本的にトランプさんが戦争屋の言いなりに成り下がっているとは考えていないスタンス。まぁその危険性については言及してますが...。そりゃそうですよね。日本だって小鳩政権は内側から崩されたのですし、トランプ政権で同じことが起こらないとは言い切れません。
もともとジャレッド・クシュナー(イバンカの夫にして大統領上級顧問)はユダヤ人ですし、その他にもあちら側の回し者のようなメンツは何人もいます。それは共和党への配慮もあるでしょうし仕方がない部分もあるのですが、そっちを偏重して大統領選の立役者であるバノンを排除するのは間違いですし、何より99%側の支持を得てトランプ政権が生まれているということを忘れてはいけないはずです。ここは釘を刺して言っておきます。支持しているからこそ言うのです!



しかしながら解せないのは今回のミサイル攻撃のタイミング。化学兵器云々に関してまだ何の検証もしないままの軍事行動ですからね...。しかもそれは米中首脳階段の直前という時系列での実施でした。そもそも論で言うともう1つ。1%側は実質上のリーダーであったデビ爺ことデビッド・ロックフェラーが亡くなったばかり。指揮系統は一体どうなっているのでしょう?そうした部分も含めて見極めが非常に難しいと言っているのです。

事実として①中国はなぜか今回のシリア攻撃に対して一定の理解を示しています。タイミング的には会談自体をおじゃん丸にしてもおかしくないくらいのことなのですが、なぜかそうはしませんでした。それどころか一定の理解を示しているのです。また②ロシアも避難こそするものの直接的な対米制裁には踏み込む気配がありません。それに③当のシリアの反応も冷静といえば比較的冷静です。一体どうしたものでしょうか...。


あ、恐らくですがシリア政府は化学兵器を使っていません。また例によってですが偽旗作戦でしょう。そもそもシリア政府はそんなことをする意味がないのです。アレッポ奪還を機に反政府軍もといISISはどんどんとその存在感を薄めていますからね。で、トランプ政権はそんなアサド政権をそもそも容認する姿勢を示していたのです。そんな中、どうして物議を醸す化学兵器使用という暴挙に出る意味があったのでしょうか。大凡プラスになるとは思い難いのです。あともう一点、着目すべきはミサイル攻撃後にティラーソン国務長官が発表したこのメッセージでしょうか。

「シリア空爆は北朝鮮へのメッセージだ」

キバヤシ風に言うなれば「な、なんだってー?」といったところでしょうか。成程北朝鮮とシリアの間には国交がありますし、一説には核開発でも通じているのではないかとの説もあります。そんなシリアがミサイル攻撃されれば北朝鮮も焦るのではないかという算段であり、「おい兄ちゃん、ナメとったらいてまうぞワレ!」というメッセージだったということなのでしょうか。そう言えば孫子の兵法に声東撃西っていうのもありましたね。要するに、実際のターゲットと別の場所で存在をアピールして注意をそらしてから本ちゃんを攻撃すると...。



今回の攻撃に際してアメリカは一応ロシアに「通告」をしていたようなのですが、それはもしかするとシリア政府にも伝わっていた可能性が微レ存なのやもしれません。あ、全くの余談ですけどかの真珠湾攻撃の際、あそこに置かれていたのは何故か旧式の軍艦ばかりだったようですね。えっ?山本五十六がスパイで、というかそもそもあの戦争が談合戦争だったって、いやまさかー(棒読み)
だいたい仮にも一国の長がそんな一時の感情で動くものですかね...。どこぞのでんでん宰相じゃないんですからw 曲がりなりにもビジネスマンですよ、トランプさんは。とてもじゃないですがそういう決断をする人とは思えないのです。ともあれ、その論法で行くのであればもし次にイスラエルが蛮行を働けばアメリカは遠慮なく(?)ミサイルをぶち込めるワケですし、それはそれでユダ金からしてみるとパンパースが何枚あっても足りないことでしょうw

2、自民のシャブ公だ~れだ?

・ご愁傷様でした。

とんでもないニュースです。今のところ報じているのは一部週刊誌&夕刊紙くらいですが、なんと自民党の国会議員にシャブ中がいるそうではないですか!

・安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報(日刊ゲンダイ)

またある議員曰く、それは野党(もといゆ党)の議員にもいるのだとか...。これはおもしr..ゲフンゲフン深刻な事態になってきましたよ。
それにしても上西さんのぶっちゃけっぷりには恐れ入谷の鬼子母神ですよ。もう独立党に入ったらいいのに...。なんとなく大将ともうまくやってけそうな気がする人なんですけどねw ま、閑話休題維新の方のシャブ公は上西さん曰く足●さんでも下●さんでもない模様。Iということは井●さんとかその辺ですかね。なんか合コンで乱痴気騒ぎを起こしたりしてるようですがお薬が切れちゃったのやもしれませんなー


では自民党のシャブ公は誰か。有力視されているのはこりゃまた大阪の●山さんだとか...。自民党が大阪でズタボロフェアなのはこの人のせいだなんて言われてましたっけかね。あとは女癖の悪い人、そのくらいしかイメージがなかったのですが、ちょっと調べたところ、浮かび上がるのは「パソナ」の三文字。もうこれだけで「あっ・・・(察し)」ですねw これを照らし合わせて考えると、昨年11月のASKAさんのお茶事件も妙にしっくりと理解できそうな気がします。まぁ体のいい口封じですよね。でもそれが失敗に終わったと...。

しかしながらパソナが絡むとすればもっと芋づる式に色んな人がタイーホなんてことにもなるやもしれませんね。そう言えば首相のワースト...じゃなかったファーストレディの昭恵さん、随分と大麻合法化に熱心でしたよねー(満面の笑み)


それにしても何故このような事態になってしまったのか...。それもこれも日本劣化の所以と言ってしまえばそれまでなのですが、なんともやるせない話ではないですか。あと気になるのは薬物疑惑のある政治家さん、疑惑はホントに「使用」だけなんですかね...。流通や売買の方にもひょっとして関わってるんじゃないですか?何せ首相が満州アヘン人脈でお馴染みの長州閥の出身ですしね。ま、だからどうしたとは言いませんが、国によっては「死刑」になるべき案件ですからね・・・
------------------------------
ま、その他にもこの話題とか例のあの話題とか、まだまだ書きたいことはいっぱいなのですが、専業で記者をやっているワケではない自分にとってはどうしても時間の制約もあるのであり、どうしても書きたいことの全てが書けないのが実のところ...言いたいことも言えないこんな世の中はポイズンなのは言うまでもないことですが、「毒抜き」とか「ガス抜き」じゃなくて、僕はあくまで根本的な解決を志しているものですので...。



まぁでも出来ないことを幾ら言ってもしょうがないですからね。それよか必要なのは出来ることを確実にこなしていくこと。僕はそういうスタンスでやってます。とりあえず今言えるのはそれまでですね。ともあれ僕はもう1日仕事もありますし、今日のところはこの辺で失礼したいと思います、ジベリ!

2017年4月9日日曜日

たまにはノンアルコールの花見もいい。

・疎水と桜と菜の花と...

・2つとない名水ということで不二水と名付けられた藤森神社の名水

今朝の記事でも言ったように昨日の野音で僕は呑んだくれていたのであり、ついでに言うと帰りの電車でも帰宅後も飲んでいたのであり、トータル呑んでしかいない休日を過ごしてしまった訳であり、案の定太郎で今日は昼過ぎまで寝ている始末...。筋肉痛こそ殆どありませんが、耳鳴りはちょっとまだ残ってたりw

・これは我が家の近所の公園にて

ともあれ折角桜も満開になっているのに家にこもっているのも勿体無く思い、結局また夕方くらいになって外出。まぁいつものパティーンですね、ハイ。とはいえ自転車は相変わらず無いので歩きで行けるところまで。

・正直あまり教えたくはない場所だったりするw

ちょうど郵便局に行かねばならなかったので伏見郵便局まで。その道中、ちょっと前に紹介したムーラン墨染店や墨染ダムこと墨染発電所にも立ち寄ってみたり。ここは2年前の記事にも登場しているのですが、まぁ隠れた桜の名所なのです。特にライトアップはしてないのですが、街灯がチラホラあったりするので夜桜見物も楽しめるんですよね。

・ヨーグルトは花粉症に効くとか何とか...

ま、でもここで花見をするのはまた後日。今日は別のところへ...。さっきの溜池のようなところから歩くこと数分、まずは郵便局に到着。用を済ませると次は近くの業務スーパーで買い物。ついでにイズミヤ横のミスドに立ち寄って、今日はノンアルノールのちょっとした花見を...。

・市電と桜

ここは柴田屋敷児童公園という場所で、小さい公園なのですが園内にはかつて京都市内を走っていた京都市電の車両が飾られていて、この季節には桜と市電とのコラボが撮影できるのですね。ちなみにこの車両は現在、「集会所」として使われているようなのですが、一体何の集会を誰がやってるのかは定かではありませんし、集会をしている様もみたことはありません・・・



ちなみに柴田屋敷というのはこのあたりの地名です。出羽屋敷や越後屋敷、毛利橋とかいった具合に武将の名前や藩名を冠した地名がこのあたりには散見されるのですが、まぁそれらは伏見がかつて城下町であったことの名残りでもあるのです。しかしながら柴田屋敷というのは少なくとも柴田勝家とは関係無いでしょうね。おそらくは新発田(しばた)藩の「しばた」がいつの間にか柴田になってしまったのではないかと思われます。

・月と神社と桜

で、本日最後の目的地である藤森神社。軽く参拝して、そして水を汲んで帰ったのでした。今月もそろそろ満月ですね。満月と桜の共演がもうすぐ見えそうです。またそれを見ながら月&花見酒でもやりたいものです。ともあれ明日からはまた3連勤。連休明けの仕事というのはしんどくもあるのですが、仕事があるのは嬉しいことというのもまた事実。気張っていきたいと思います。皆さんも良い一週間を送りましょう、ジベリ!